「小さな親切」運動について


「小さな親切」運動は昭和38年、東京大学の卒業告辞から生まれました。以来、「できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように」をスローガンに全国に広がり、平成25年6月には50周年を迎えました。

静岡県本部は、全国的な運動のスタートから30年以上経過した平成9年に設立されました。県内各企業・諸団体・行政機関をはじめ多くの皆さまの協力によりスタートし、現在は全国でも有数の規模と内容を誇る組織として活発な活動を展開しています。

静岡県本部の活動

  • 作文コンクール
  • 実行章贈呈事業
  • クリーン作戦
  • 福祉施設奉仕活動・車イス等贈呈
  • 里山づくり(植樹・森林整備活動)
  • 棚田保全活動
  • 小・中学校を対象としたあいさつ運動
  • 使用済切手、書き損じハガキ、ベルマークの収集活動
  • 復興支援「花桃植樹活動」

詳しくは 「小さな親切」運動静岡県本部ホームページ をご覧ください。

クリーン作戦、里山づくり活動など、皆さまの参加をお待ちしています。